彼氏が彼女に感じている付き合った後のガッカリポイントとは?

好きな相手の彼女になるために、女性は服装かったメイク・しぐさまで自分をキレイにみせようと頑張りますが、ようやく彼氏になった途端、
気を抜いてしまい、今までのように努力をしなくなることがあります。

彼氏からしてみれば、あんなに可愛かったのに?あの頃の姿はどこへ行ったんだ!」とだまされたと思っている男性もいます。

そこで、男性が彼女に感じているガッカリポイントをご紹介しますので、自分は大丈夫かチェックして下さいね♪

一部引用:http://xn--rls21q3ran71h.com/

今まで凝った服装だったのに、いつの間にかラフすぎる服装になってた

告白して付き合う前まではいつも女の子らしいかわいい服装だったのに、付き合ってしばらくしたら、デートにもスェットたTシャツばかりになってしまい、しまいには部屋儀なのか普段着なのか判らないような格好ばかりになっていることがあります。

男性の中では、女の子は常にオシャレ大好きな生き物に写っているかもしれませんが、毎回コーディネートを考えるのも大変ですし、いつも違う格好はできないかもしれませんが、彼氏を飽きさせないような配慮も必要です。

メールの返信が遅くなった

付き合う前までは、LINEやメールの返信も早かったのに、付き合ってしばらくした途端、1日経ってから返信が来たり、短文のメールが多くなるなど、何となくおざなり感が出るようになると、彼の心の中にすきま風が吹くきっかけんいもなりかねません。

めんどくさいと思うかもしれませんが、返事を待つ彼の事も考えながら返信をするようにしましょう。

化粧が適当になった

付き合いだした当初は、いつもばっちりメイクだったのに、いつしか眉毛はあるもののファンデーションすら塗らず、おうちデートばかり要求し、部屋着でゴロゴロする彼女を見ていると、心が少しづつ冷めていく場合があります。

これは結婚した夫にも通じる気持ちで、女を感じなくなったからと、浮気をされる場合もありますので、彼氏の前では最低限の化粧はするようにしましょう。

おわりに

口にすることは少ないかもしれませんが、ムダ毛処理もしない、ブクブク太るなどの態度が改められない場合、内心「こんなはずじゃなかった」と思われていませんか?女子力が下がったままの彼女に色気を感じなくなった後には、破局や浮気などの最悪なパターンが待っていますので、長く付き合いたいのならそれなりに努力をすることが大切です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ